医療法人社団 癒合会 | 診療を分断せず内科・皮膚科/歯科の両面から根本治療を目指すクリニック

内科・皮膚科

INTERNAL MEDICINE / DERMATOLOGY

内科

 内科

当院では、今まで原因が分からなかった内科の病気を、内科・歯科・皮膚科の横断的な検査を通して原因を特定し治療を行っていきます。例えば、当院に相談に来られる潰瘍性大腸炎、過敏性腸症候群などの代表的な病気についても内科の検査だけではなく、口腔内を検査することで"何がその症状をもたらしているのか"を特定し、症状を根本から改善していきます。

【内科の病名一覧】
潰瘍性大腸炎、過敏性腸症候群、シェーグレン症候群、多発性硬化症、自己免疫疾患、クローン病、電磁波過敏症、化学物質過敏症など

皮膚科

  皮膚科

当院は元々、内科・歯科の治療を行っておりましたが、内科・歯科に関する治療を行う過程で、肌質に変化が見られたり、アトピー性皮膚炎が緩和するなど皮膚の症状が改善するケースが多数見られました。そこで、平成20年に内科・歯科に続いて、皮膚疾患に悩む患者様のための専科とし、皮膚科を創設いたしました。
皮膚疾患の悩みは、皮膚の診断だけではなく、内科・歯科を含めた横断的な検査をすることにより、原因を特定することが可能になります。そのため、当院では、内科・歯科・皮膚科に関するあらゆる検査環境を整えております。皮膚疾患の症状が一向に改善しない、今まで処方された塗布薬が効かないなどお悩みをお持ちの方は、一度ご相談にお越しください。

【皮膚科の病名一覧】
湿疹、掌蹠膿疱症、汗疱、乾癬、アトピー性皮膚炎など

皮膚科・内科の治療法一覧

  • 乳酸菌マッチング

    乳酸菌マッチング

    乳酸菌マッチングは体内に必要とされる複数の乳酸菌から自分に合う乳酸菌を調べ処方する治療です。 体質に合っていない乳酸菌を摂取しても効果はないため、必ず検査を行ってから治療に移ります。

  • 漢方マッチング

    漢方マッチング

    乳酸菌同様、漢方も自身の体質にあったものを体内に取り入れていくことで効果が高まります。漢方マッチングによって体質にあった漢方を把握して、現在お悩みの症状の改善を目指しましょう。

  • 塗布薬マッチング

    塗布薬マッチング

    体に合わない塗り薬を塗り続けることは効果がないどころか症状を悪化させる恐れがあります。そこで体に合う塗布薬を調べる塗布薬マッチングという検査を行います。

  • 腸内移植治療

    腸内移植治療

    腸内フローラ検査を行うことで善玉菌や悪玉菌のバランス、乳酸菌ビフィズス菌の有無がわかります。例えば何らかのアレルギーをお持ちの方は乳酸菌が腸内に全くいないというケースがあります。そういった場合は、乳酸菌マッチングを行うことで体質に合う乳酸菌を調べた上で、腸内に乳酸菌を移植します。花粉症や電磁波や化学物質のアレルギー、腸疾患、皮膚疾患など様々な症状に有効な治療法です。

  • 遺伝子別テーラーメイド処方

    遺伝子別テーラーメイド処方

    遺伝子別テーラーメイド処方は肥満、ストレス耐性、アレルギーなど自身の体質を知るための検査です。例えば、肥満体質にも種類があって、たんぱく質、炭水化物、脂肪など人によって代謝が苦手な成分が異なります。検査結果により、炭水化物の代謝が苦手だと分かった場合炭水化物の吸収を抑えるサプリを飲むなど的確な処置が可能になります。

  • キレーション

    キレーション

    ノンメタル治療後に体内に重金属を残さないための治療です。キレート剤を点滴すると重金属とキレート剤が結びついて体外に重金属を排出する役割を果たします。銀歯などの金属を取り除くだけでは、体内に重金属が残ってしまい症状が改善しないことがあるため、当院ではノンメタル治療後には必ずキレーション治療を行います。

  • ビタミン点滴・オゾン療法

    ビタミン点滴・オゾン療法

    ビタミン点滴は高濃度ビタミンを点滴することで体内老化の予防・ガンの予防を行う治療です。シミやしわができやすい、疲れやすい、臓器が機能低下している場合にビタミン点滴が有効です。オゾン療法とは、オゾンクレンジングといって一度体外に取り出した血液にオゾンを加えることで活性酸素を除去し、綺麗になった血液を再び体内に戻します。主に体内老化を防ぐ役割があります。

  • 伝承療法

    伝承療法

    当院では柔道整復・鍼灸・カイロプラクティックの専門家を呼んで治療を行います。肩こり、首こり、しびれ、体の歪み、ねじれなどの症状を柔道整復やカイロプラクティックで改善します。骨格が歪んでいるとリンパの流れも悪くなり体の不調にも繋がります。また骨格の歪みを放置していると、自律神経のバランスを崩し過敏性腸症候群になどの病気に掛かってしまう場合もあります。鍼灸治療はツボを刺激することで、血液や体内の水分の流れを良くし、自然治癒力を高めます。

  • リンパドレナージュ

    リンパドレナージュ

    リンパ筋は体内に800箇所ほどあります。全身に張り巡らされているリンパの中でも主要なリンパ筋である、頚部や鎖骨、鼠径部などに向かって軽く圧力をかけることにより老廃物の排泄をより促し、デトックス効果を高めます。リンパに淀みがあると顔や下半身がむくみやすくなります。腹部リンパ筋は重要で、腸もみのリンパ施術を行うことで腸内を刺激することができます。腸内移植治療後、腸もみを行うことで乳酸菌の定着率が上がることも期待されます。

TOP