医療法人社団 癒合会(品川) | 診療を分断せず内科・皮膚科/歯科の両面からアプローチするクリニック

OKWAVE Q&A

掌蹠膿疱症による皮膚トラブルに関する回答3件

掌蹠膿疱症や皮膚かぶれなど皮膚症状に関するご質問に、当院医師が回答をした記事を掲載しております。つらい症状でお困りの方がいらっしゃいます。医師の回答をご覧ください。

回答日:2018/06/25-2018/07/10
カテゴリ:皮膚03

2018/7/10 16:26:12
皮膚のかぶれは放置しても良いんですか?
Q: 1週間前ぐらいから下記の画像のような感じになったんで
調べたらかぶれじゃないかと思ったんですが
これは放置で自然治癒に頼っても問題ないんでしょうか?

症状は両腕(腕の甲・手首・二の腕の半分辺りまで)と右の腹横に地図のように赤い色が広がったんですが、数日後にかゆみはなくなり最終的には皮が少し捲れて
赤い色が肌色に戻っていってる最中です。

このまま自然に治ると思ってますが
他の場所にも出来るんじゃないかという考えがあるんですが
これは放置してても問題ないものなのか教えて下さい。
A: はじめまして、高輪クリニックです。

皮膚症状は一旦よくなったように見えても
再発したり、悪化したりするケースもあるので
クリニックで診てもらうことをおすすめいたします。

なにかしらアレルギーをもっていたり、
口腔内の影響から全身性の皮膚疾患を引き起こしている場合もあります。

全身的にお調べすることをおすすめします。
ご参考になさってください。
参考URL:https://www.takanawa-clinic.com/ido53tugi/
https://okwave.jp/qa/q9516911/a26561673.html

2018/6/25 15:58
掌蹠膿疱症について質問です
Q:23歳の女性です。
去年10月頃、人差し指の先に小さな水泡が3つ程出来、
その頃は少し痒い程度だったのですが
今では手のひら、指、膝、足の裏、足の甲にまで出来てしまいました。
症状としては
小さな水泡が出来て(少し痒い)→手の皮が向ける→
しばらくすると水泡が黄色くなってる(物凄く痒い)の繰り返しです。
10月の頃から出来て今までほっといてしまっていたので、
今では皮膚が火傷した時のような皮膚になっています。
元々扁桃腺持ちで喉、鼻、耳が悪いのですが、最近耳に違和感があり良く綿棒をしていたら
綿棒をした瞬間に耳の中でボンッといった感じがあり耳だれになりました。
流石に体の至る所がおかしいので検索してみたら掌蹠膿疱症という言葉が出てきたのですが、
掌蹠膿疱症なのでしょうか?
掌蹠膿疱症は完治(?)するのに何年もかかると書いてありました。
それを見ただけで、とてもショックを受けました…。
去年引越しの為、退職をし就職活動していたのですが
手のひらなどが人目に触れるのがとても嫌で
今では外出を控えてしまっていて就職活動もやる気を失いつつあります。
日に日に皮膚は荒れステロイドを塗っても一時的なだけで
治る見込みも見えない状況にイライラし精神的に参っています…
でも働かなくてはいけないので、出来るだけ人と関わりを持たないor
手を見られないような仕事ってあるのでしょうか?
回答お願い致します。

A: 高輪クリニックの医師です。
皮膚が火傷したようになってすごく痒いとのこと、おつらいですね。
皮疹を直接見ていないので何とも言えませんが、お話からは掌蹠膿疱症の可能性が高いです。
手のひらは人に見えるところでもありますし、気になりますよね。
ずっと症状が出る人もいますが、原因を除去することで改善が期待できる病気でもあります。
代表的なのが喫煙・扁桃炎や虫歯などの頭頚部感染症・歯科金属アレルギーです。
質問者様は扁桃炎をお持ちとのことですので、耳鼻科でご相談されると皮膚症状も解決が期待できます。
膝や足の甲は通常出ない部位なので、念のため皮膚科で診断を受けてからがよいでしょう。
お大事になさってください。

https://okwave.jp/qa/q8433322/a26545414.html

2018/6/25 17:53
掌蹠膿疱症と汗疱の症状の違いはなんでしょうか?
Q: 掌蹠膿疱症と汗疱の症状の違いはなんでしょうか?
手の水泡が治らず、歯の詰めものによる金属アレルギーではと疑っています。
皮膚科では、汗疱と言われたのですが・・。
歯医者でアレルギー検査をする場合は、どのような検査をするのでしょうか?
また、金属アレルギーだった場合はどう対処するのでしょうか?
わかるかた教えてください。

A: 高輪クリニックの医師です。
掌蹠膿疱症も汗疱も、手のひら・足の裏に水ぶくれができるという点で似ています。
痒みも人により、一概には言えません。
しかしまず膿疱か水疱かが異なります。
膿疱とは、白~黄色に濁った水疱ということです。
水疱は透明です。
また場所が掌蹠膿疱症は指の付け根や土踏まずに多いですが、
汗疱は指の側面にできやすいです。
どちらも金属アレルギーが関与しており、
一般的にパッチテストを行います。
もし陽性であれば歯科金属の除去や金属を多く含む食事の制限を
行うことで改善が期待できます。
なお、当院では検査は感作リスクのない採血で行い、
皮膚科と歯科が連携して対応いたします。
もしよろしければHPをご覧いただければ幸いです。
お大事になさってください。

https://okwave.jp/qa/q6495713/a26545527.html

TOP