医療法人社団 癒合会(品川) | 診療を分断せず内科・皮膚科/歯科の両面からアプローチするクリニック

 ▶︎日本語 ▶︎English ▶︎中文

新型コロナウィルス感染予防
高輪クリニックグループでの取り組みについて

高輪クリニックグループでは3月2日より
ウィルス感染を懸念されている皆様への積極的対応を開始しました。

※往診、企業単位での対応も可能です。

感染予防対策および感染予防のための治療について

予防治療および検査の対象者

  • ウィルス感染リスクを確実に下げたいと思っている方
  • 症状はないまたは軽いが、感染していることに不安感が強い方

高輪クリニック実施項目

予防治療としてエビデンス(論文掲載)がある感染予防、重症化予防の有効な素材は極めて少ないですが、
以下の投与はコロナウィルスやインフルエンザ感染予防、重症化予防に効果があることの論文がでており採用にいたっています。

01.漢方薬処方 麻黄湯、補中益気湯、銀翹散

02.有用微生物処方 ロンガム菌

03.コロナウィルス感染リスク遺伝子検査

感染予防対策および感染予防の流れ

01. まずはお電話またはオンラインでのお問い合わせ・ご相談

無料ですので遠慮なくご相談ください。お問い合わせ先はこちら

02. 直接来院(要予約)、またはオンラインでの問診

問診を受けていただいた方に「漢方薬 麻黄湯、補中益気湯、銀翹散」、もしくは「有用微生物 ロンガム菌」を処方いたします。ご来院時に直接処方、または郵送も可能です。
※オンラインの方は後日落ち着いてからの来院が必要になります。

企業単位での検査も受付開始

企業単位で、一回あたり30名以上検体採取が予定される場合、当クリニックスタッフを派遣いたします。

注意事項

新型コロナウィルス感染者との濃厚接触、38℃以上の発熱4日間以上など新型コロナウィルス感染が疑われる方の対応はしておりません。直接来院していただくのが原則ですが、来院不能の場合、遠隔での対応をいたします。後日直接の診療を前提とさせていただきます。

コロナウィルス感染リスク遺伝子検査はSARSコロナウィルスに対してのリスクであり、新型コロナウィルスに関しての直接関与する遺伝子はいまだ解明されていません。しかし新型コロナウィルスとSARSコロナウィルスとは89%の塩基配列に共通性があります。

さらに感染には環境因子も関与するのでこの検査のみで判断はできませんが、本遺伝子検査でのリスク検査には意味があると考えられます。検査方法は毛髪を用いた遺伝子検査でそのリスクは7段階で提示し、結果に応じたカウンセリングを行います。(検査結果10日後)

費用

01.メールまたは電話カウンセリング費用

無料
無料ですので遠慮なくご相談ください。お問い合わせ先はこちら

02.漢方処方または有用微生物処方 カウンセリング費用

2,000円+実費
漢方薬 1200円~2500円/1か月分
有用微生物 ロンガム菌 7500円/1か月分

03.検査

①コロナウィルス感染リスク遺伝子検査 6,000円
(検査結果は検査を受けられてから10日後)

※価格はすべて税別です。

お問い合せ先

診療申し込みカウンター

お電話でのお問い合わせ

電話番号:03-6433-3165
担当:岡村、武田

メールでのお問い合わせ

takanawaclinic@sa3.gyao.ne.jp

ご来院いただくクリニック

高輪クリニック

東京都港区高輪4-23-6 ハイホーム高輪201

Googleマップ>

高輪和合クリニック

東京都港区高輪4-22-10 小川商事ビル2階

Googleマップ>

AI和合クリニック

東京都大田区東糀谷2-11-18 変なホテル東京羽田1階

Googleマップ>

ホームページリンク

https://www.takanawa-clinic.com/aiwagoclinic/
https://www.takanawa-clinic.com

※当高輪クリニックグループは自由診療で保険診療はしておりません。
TOP