医療法人社団 癒合会 | 診療を分断せず内科・皮膚科/歯科の両面から根本治療を目指すクリニック

ガルバニック電流

ORAl GALVANIC CURRENTS

ガルバニック電流

胃腸障害、めまい、肩こり、首こり、頭痛、疲労感、不眠など

毒性歯科金属で発生する口腔内電流

加齢や過労が原因だと思ったら、
意外な症状に金属アレルギー

胃腸障害、めまい、肩こり、頭痛、首の痛み、疲労、不眠、皮膚炎などの症状は、病院で検査をしても原因がわからないケースが多々あります。そんな時は、口腔内の銀歯が原因になっているかもしれないと疑ってみてください。もしかしたら、ガルバニック電流が発生しているのかもしれません。

ガルバニック電流は、異なる種類の金属が触れ合うことで発生します。歯科で使う銀歯は2種類以上の合金で作られており、唾液を介してそれらが接触することで電流が発生しやすいことがわかっています。口腔内で規定値以上のガルバニック電流が発生すると、脳から送られる指令の伝達を邪魔してしまうために、自律神経がバランスを崩して体のあちこちに体調不良や疾患が現れてしまうのです。

当院では、このガルバニック電流の検査を行うことができます。なかなか治らない気になる症状がありましたら、ぜひ一度お試しください。

TOP