医療法人社団 癒合会(品川) | 診療を分断せず内科・皮膚科/歯科の両面からアプローチするクリニック

発毛

INTERSTINAL TRANSPLANTATION

AGAとは?

 

男性型脱毛症です。AGAは20歳代後半~30歳代で発病し徐々に進行する病気です。
主な原因はジヒドロテストステロン(DHT)。DHTは5α-還元酵素によってつくられ、このDHTが毛乳頭細胞に存在する男性ホルモン受容体と結合することにより、毛周期(ヘアサイクル)を乱して毛髪の成長期を徐々に短縮するのです。そのため毛髪が太く長い毛に成長する前に抜けてしまい、十分に成長しない細く短い毛髪が多くなることで、毛髪密度が低下し薄毛が目立つようになります。

腸内フローラ

FAGAとは?

女性男性型脱毛症です。AGAと異なり最近まで決め手となる治療薬はありませんでした。主な原因は
・精神的なストレス
・過激なダイエット
・睡眠不足や食生活など生活習慣の乱れ
・ホルモンバランスの乱れ
・過度のヘアケア
・遺伝

一般的な発毛剤の副作用

発疹・かゆみ・ふけなど、頭皮に関わる副作用が多いようです。発疹やかゆみなどは、頭皮以外の皮膚に現れる場合もあります。そのほか、多毛やEDなどのリスクを伴うことが確認されています。

腸内フローラ

当院では

発毛剤の安全性

Dott Hairタブレット&リキッドは、世界的な医療品最高基準であるUSP (The United States Pharmacopeia [アメリカ薬局方])とGMP (Good Manufacturing Practice)基準をクリアした原材料を使用しており、効能効果の向上と副作用の低減に努めた最高品質の製品開発に取り組んでおりますので、安心してご使用いただけます

発毛剤の副作用は

男性では
ミノキシシジル継続使用時に副作用の現れる確率は全体で数パーセントであると報告されていますが、その副作用のほとんどは接触皮膚炎(かぶれ)等の皮膚トラブルや内服の場合は顔や手足のむくみ・動悸です。その症状も使用を中止すれば改善する軽度な症状です。ただし、ご使用後に下記の様なミノキシジル系発毛剤の副作用と思われる症状が現れた場合にはご使用を中止し、担当医師に相談して下さい。 顔や手足の異常なむくみ 動悸 めまい 不整脈 肝機能障害 性欲減退 睾丸痛 ニキビの発生 手足のしびれ 胸の痛み 乳房肥大 頭皮のかぶれ・かゆみ・湿疹 原因不明の急激な体重増加 頻尿

女性では
ミノキシシジル継続使用時に副作用の現れる確率は全体で2〜3%であると報告されてますが、その副作用のほとんどは接触皮膚炎(かぶれ)等の皮膚トラブルです。その症状も使用を中止すれば改善する軽度な症状です。しかし、使用後に下記の副作用だと思われる症状が現れた場合は使用をすみやかに中止し、担当医師に相談して下さい。 顔や手足の異常なむくみ 動悸 めまい 不整脈 肝機能障害 性欲減退 ニキビの発生 手足のしびれ 胸の痛み 乳房肥大 頭皮のかぶれ・かゆみ・湿疹 原因不明の急激な体重増加 頻尿 重篤な腎障害

治療フロー

発毛治療の手順

薄毛治療診察の流れ は次のようになります。
① 患者様の初回来院時に、通常病院が使用している既往症などを記入する問診表に加えて、薄毛治療カウンセリングシートをご記入頂く。
② 遺伝歴・ミノキシジルタブレットとフィナステリドの服用歴などを確認してから診察に入る。
③ 臨床像の形状パターンと罹患期間をもとに予測をつけて診断する。AGAであればハミルトンノーウッド分類における進行度合いを確定する。マイクロスコープがあれば用いてAGAの進行 を映し出し、後頭部の毛髪と比べて頭頂部やM字部分の毛髪のAGA進行状況をドクターと患 者様双方で確認してもらう。
④ AGAのメカニズムを説明し、なぜ毎日お薬を使用しなければならないのかについて納得してもらう。
⑤ 患者様の治療開始が決まったら発毛剤治療開始前の同意書を記入して頂く。
⑥M字部分・前頭部・頭頂部の写真をしっかり撮影する。特に頭頂部や薄毛の進行している部分 は数枚多めに撮影しておく。初回と最後はとても大切になります。前髪で隠れている場合は、毛髪を手で上げるか、カチューシャなどで留めて、見えるように撮影する。
⑦ タブレットの飲み方やリキッドのつけ方などを含めた投薬前のお薬に関する説明を行う。この とき、AGAは必ず進行する病気である為、毎日使用することの重要性をもう一度確認するとよ い。
⑧ お会計などを行う。

順番は前後しても全く問題ないですが、ポイントはしっかりとおさえてください。薄毛の正し い診断と初回のお写真の撮影は特に大切です。

金属アレルギーと薄毛

金属アレルギーと薄毛の関係

円形脱毛症と金属アレルギーとの関係はよく知られていますが、AGAとの関係を示すエビデンスは今のところありません。しかしながら体内の有害金属が毛髪へ排泄され、毛髪中から高濃度の重金属が検出されることは周知のことであり、毛髪に金属が有害であるのは間違いありません。

乳酸菌による発毛

発毛に合わせたオーダーメイドの乳酸菌を飲むことにより安心、安全な発毛が期待できます。

-->
TOP