医療法人社団 癒合会 | 診療を分断せず内科・皮膚科/歯科の両面から根本治療を目指すクリニック

医道五十三次クリニック

IDO53TSUGI CLINIC

過敏性腸症候群 潰瘍性大腸炎 金属アレルギー 掌蹠膿疱症

今までの治療法で病状が改善しなかった方へ。

ダウンロード

無料小冊子ダウンロード

過敏性腸症候群 潰瘍性大腸炎 金属アレルギー 掌蹠膿疱症

解決の糸口がきっと見つかります

解決までの流れ

STEP1検査STEP2診断STEP3治療

STEP1検査原因を特定する豊富な検査を取り揃えています。

  • 遺伝子検査

    遺伝子検査

    アレルギー・肥満・がん・老化など体質を検査します。

  • 腸内フローラ検査

    腸内フローラ検査

    腸内細菌のバランスから潰瘍性大腸炎などの腸関連疾患、アレルギー体質などの特徴を検査します。

  • 金属アレルギー検査

    金属アレルギー検査

    金属と血液を反応させてどの金属にアレルギー反応があるかを特定します。

  • 口腔内電流検査

    口腔内電流検査

    症状の原因が口腔内電流かどうかを検査します。

  • 炎症性サイトカイン検査

    炎症性サイトカイン検査

    血液を採取し、炎症性サイトカインの量を測定します。

  • 血液検査

    血液検査

    血液検査にて約130種類のアレルギーの原因検査を行います。

  • 唾液検査

    唾液検査

    唾液から口腔の清潔さ、歯茎の状態、虫歯のなりやすさを検査します。

  • アムサット

    アムサット

    全身6箇所の電極から22種類の電流値を計測し、自律神経の不調を特定します。

  • スカイ10ES検査

    スカイ10ES検査

    体内に微弱な電流を流し臓器の機能低下レベルや骨格の歪みを測定します。

  • メタトロン検査

    メタトロン検査

    体内に波長を流した反応で機能低下している箇所を特定します。

STEP2診断検査結果をもとに治療すべき原因を特定し診断します。

検査結果によって、どこに原因があって症状が出ているのか明らかになります。

  • 過敏性腸症候群

    過敏性腸症候群

  • 潰瘍性大腸炎

    潰瘍性大腸炎

  • 金属アレルギー

    金属アレルギー

  • 掌蹠膿疱症

    掌蹠膿疱症

  • 乾癬

    乾癬

  • 汗疱

    汗疱

  • アトピー性皮膚炎

    アトピー性皮膚炎

  • クローン病

    クローン病

下川穣院長

下川穣院長

岡山大学歯学部 卒業
歯科医師歴 7年
現職 3年半

医道五十三次クリニック院長の下川 穣です。
当院の特徴としては、医科と歯科、東洋医療と西洋医療の垣根をとっぱらった、和合医療というスタイルをとっていることです。
一般的には、歯科なら歯のみ、眼科なら眼のみしかなど、その分野の部位のみしか見ませんが、当院では問診から全身の症状・口腔内の症状など多岐にわたってお聞きし、検査では全身と口腔内の両方の検査があります。
そういった特徴により、対処療法ではなく原因療法ができる長所があります。
患者様に当院の和合医療を受けていただき、少しでも肉体的、精神的に苦痛が改善するよう日々精進していきたいと決意しておりますので、今後ともよろしくお願いします。

ドクター紹介

陰山

医師・陰山康成

古市

歯科医師・古市美奈

医院情報

医院名 医道五十三次クリニック
診療科目 歯科、内科、遺伝子検査、婦人科、小児科
診療時間 【午前】10:00~13:30
【午後】14:30~18:00
休診日
住所 〒140-0001
東京都品川区北品川1-22-17 ニックハイム101
TEL 03-6433-9032
FAX 03-6433-9058
TOP