医療法人社団癒合会 高輪クリニック
電話番号03-6740-7234 土日も診療 年中無休

掌蹠膿疱症を根から絶つ!長年お悩みの方へ、根本原因から改善を目指しませんか?

高輪クリニックの4つの強み。高輪クリニックの4つの強み。

  • 来院総数4,000人 高い改善率
  • 腸内フローラの改善 薬物を使わない自然療法
  • 根本原因を探る 病院を根から絶つ
  • オンライン診療 外出が不安な方も

根本治療をねらった自然治療

まずはお気軽にお問い合わせください

医療法人社団 癒合会 高輪クリニック

03-6740-7234

受付時間毎日9:00〜21:00 / 土日祝も診療可能

オンライン診療

高輪クリニックでは
外出が不安な方、遠方の方に合わせ
ご自宅で受診いただける環境を完備しています

オンライン診療の様子

オンライン診療のメリット

  • 時間を有効活用できる
  • 院内感染を予防
  • 薬・処方せんはご自宅まで配送
  • 予約制なので待ち時間なく診療
  • ご来院する事なく、お手持ちのスマートフォンやPCにてZOOM等を利用してご自宅で診療を頂く事が可能です。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

掌蹠膿疱症について

掌蹠膿疱症の病状

  1. 1.手のひらや足裏に水ぶくれができる
  2. 2.皮膚がふけのようにぼろぼろおちる
  3. 3.骨や関節に痛みがでる
  4. 4.爪が変形する

長年、掌蹠膿疱症でお悩みの方へ
根本原因は口腔内と腸内
にあるかもしれません

掌蹠膿疱症に対して
安全な歯科治療オーダーメード乳酸菌治療を受けられるクリニック

医療法人社団癒合会 高輪クリニックにお任せ下さい!私の実績は、腸内フローラ解析2万人以上、掌蹠膿疱症 約1250人、改善率 88%!!医療法人社団癒合会 高輪クリニックにお任せ下さい!私の実績は、腸内フローラ解析2万人以上、掌蹠膿疱症 約1250人、改善率 88%!!

まずはお気軽にお問い合わせください

医療法人社団 癒合会 高輪クリニック

03-6740-7234

受付時間毎日9:00〜21:00 / 土日祝も診療可能

掌蹠膿疱症の原因が
口腔内と腸内って
どういうことなのでしょう?

そもそもの掌蹠膿疱症
原因はこの3つ

金歯や銀歯、体内に蓄積された金属

金歯や銀歯、体内に蓄積された金属

虫歯を削った後、なくなった歯を補うための金歯や銀歯は徐々に溶け出ていることが分かっており、溶け出た金属は体内に蓄積されアレルギー源となっている可能性があります。

口、のど、鼻の慢性炎症

口、のど、鼻の慢性炎症

自覚症状のあまりない慢性炎症が引き金となって体の別部位に病気を引き起こすことを「病巣感染」といいます。代表的なものに歯の根っこや周囲に潜む無症状の歯周炎「歯性病巣」、扁桃炎「病巣扁桃」、上咽頭炎、慢性副鼻腔炎などがあります。掌蹠膿疱症は、病巣感染が深く関わる代表的な疾患です。

腸内フローラのバランス

腸内フローラのバランス

そもそもアレルギー反応が起きるのは、腸内細菌のバランスの乱れにより免疫が正常に働いていない可能性が高いのです。

つまり、口腔内と腸内の
環境が原因で
掌蹠膿疱症を引き起こしてしまう
ケースがあるのです。

高輪クリニックではこれらの
根本原因に対して、
体に負担の少ない自然治療
であなたをサポート

  1. 歯科検査の様子

    POINT 01
    医師と歯科医師のチーム医療

    歯科金属アレルギーは内科医と歯科医が連携したクリニックのみが対応可能です。一般的な歯科医院で金歯や銀歯を外すと、掌蹠膿疱症が悪化する可能性があり非常に危険です。掌蹠膿疱症に精通した医師と歯科医で連携し、体に負担の少ない治療をサポートします。

  2. 慢性炎症をなくす細菌感染コントロール治療

    POINT 02
    原因に合わせて「慢性炎症をなくす細菌感染コントロール治療」

    口、のど、鼻の慢性炎症をなくすために炎症の原因を取り除きます。例えば、歯の感染症治療には顕微鏡下での精密な治療が必須になります。私たちの治療のゴールは、その部分の対症療法でなく、身体に害のない状態にする事で離れた臓器に病気を引き起こさないようにする事です。

  3. 腸内フローラ

    POINT 03
    腸内フローラを整えるサポート

    高輪クリニックは、約2万人の腸内フローラ解析を実施しているクリニックです。あなたにあった生乳酸菌を配合し、アレルギー反応を起こしにくくするための体づくりをサポートします。

ご予約・お問い合わせはお気軽に

私たち高輪クリニックは、
対症療法ではない、根本治療を目指します。

まずはお気軽にお問い合わせください

医療法人社団 癒合会 高輪クリニック

03-6740-7234

受付時間毎日9:00〜21:00 / 土日祝も診療可能

高輪クリニックの
実際の症例

個人に合ったオーダーメードの根本治療を行うことによって、
今まで何年も治らなかった病気の苦しみから解放された例が多くあります。

59歳 女性 掌蹠膿疱症

数年前から手足に汗疱状の湿疹が出現。半年前になって掌蹠膿疱症と診断を受けた患者様です。
皮膚と爪の変性が進み、指の関節も痛みが増している状態でした。
3件の皮膚科を回り、紫外線照射療法、ステロイドの塗布、サプリメントでビオチンを内服するも悪化の一途を辿っていました。根本治療を希望して高輪クリニックへ来院されました。

検査結果

口内環境腸内環境大きな問題あり

口の中の銀歯が溶けており、ご自身では症状がないものの歯の周りでは細菌が炎症を起こしていました。歯医者さんには定期的に通っていたものの、皮膚の病気の口内の環境の繋がりを知らない先生が多いため見過ごされていたのです!
腸内では、身体を守ってくれる善玉菌が減少していました。腸内環境の悪化により身体の免疫バランスが崩れていたのです!

その結果として、身体の中で炎症反応が起こり、皮膚に症状が出ていることがわかりました。

治療

専門的な歯科治療

デトックス(排出)まで含めた金属を使わない歯科治療、顕微鏡下での細菌感染除去を行いました。(約2ヶ月)

腸内フローラ改善治療

腸内環境改善のために自分にぴったり合った乳酸菌を血液で調べ(マッチングさせ)、腸で溶ける特殊なカプセルに封入し、生きた乳酸菌を大量に腸に届ける治療を6ヶ月程度行いました。

治療開始3ヶ月後(歯科治療終了)

かさぶたのようになっていた皮膚が剥がれ落ち、代謝が活発になり一時的に赤みを帯びています。
関節痛も和らいできているとのこと。爪はまだ治っていません。

治療開始6ヶ月後(乳酸菌内服終了)

最初にあった皮膚と爪の変性が完全に消失しました。わずかに関節痛があるものの、日常生活は困らなくなり、手袋をしないで人と接する事が出来るようになりました。

検査内容

和合健康ドック(初診、内科医・歯科医による問診検査):5,000円
金属アレルギー検査、腸内フローラ検査:各15,000円
乳酸菌マッチング検査:25,000円

治療内容

歯科治療:メタルフリー補綴 / 4万円〜19万円
デトックス薬処方費用:5,000円 / 月
マッチング乳酸菌内服治療:自費3〜4万円(1ヶ月分)

治療期間

歯科治療・詰め物:約1ヶ月(来院回数3回)漢方の内服:3ヶ月
乳酸菌内服:6ヶ月

主なリスク・副作用

虫歯の進行具合により(虫歯が大きいと削る量が多くなり)、歯の神経が刺激され数日痛みを生じる可能性があります。神経まで細菌感染が及んでいた場合や炎症が持続する場合は、神経を抜く処置が必要になる可能性があります。定期的な確認・調整を行わなかった場合は、詰め物が破損する可能性があります。顕微鏡を用いても感染除去の可能性は100%ではありません。状態によっては追加で外科処置が必要なことがあります。

当院の特徴は、医科(皮膚科、内科)・歯科の2つの分野から診療できるところです。
あなたのつらいその症状、諦めず一緒に改善を目指しましょう。

初回カウンセリングの流れ

  1. カウンセリングの風景

    カウンセリング

    医師が、あなたの症状・ご要望を丁寧にお伺いします。お身体のことや診療のことなど、ご不明な点・ご不安な点は、本疾患に対しての治療に詳しい医師が対応させていただきます。

  2. お腹を抑えた女性

    各種検査

    掌蹠膿疱症の根本原因を探るために口腔内環境、腸内環境などの各種スクリーニング検査を実施します。(検査によっては直接受診が必要な検査もあります)

  3. 問診票の写真

    検査結果・治療計画

    検査結果をもとに、食事指導や生活指導、治療方針の説明を行います。また、希望の方には 高感度エライザ法を用いた乳酸菌マッチング検査を実施します。医師とともにお悩みの症状の改善を目指しましょう。

当院について

医療法人社団癒合会 高輪クリニック

住所
〒108-0074
東京都港区高輪4-23-6 ハイホーム高輪201号

アクセス
各線品川駅高輪口から徒歩5分
駐車場あり(要予約)

診療・受付時間
10:00〜13:30 / 14:30〜18:00 (年中無休・オンライン診療あり)

高輪クリニックのスタッフ

ご予約・お問い合わせはお気軽に

私たち高輪クリニックは、
対症療法ではない、根本治療を目指します。

まずはお気軽にお問い合わせください

医療法人社団 癒合会 高輪クリニック

03-6740-7234

受付時間毎日9:00〜21:00 / 土日祝も診療可能

高輪クリニックの根本治療を狙った自然療法

  1. クリニックでの受付の写真

    RELIEF 01
    初回からオンラインでの対応が可能なので安心

    遠方で東京まで行けない、新型コロナ感染がこわくて交通機関が利用できない方に朗報です。口内フローラ検査、腸内フローラ検査、遺伝子検査などの検査および内服自然薬の処方はすべて無面接で診療が可能です。

  2. 家族で団欒している写真

    RELIEF 02
    根本治療を狙う自然療法なので安心

    薬物を減らし腸内フローラのアンバランスやアレルギー源の存在、口腔内環境の乱れなどの根本原因を取り除きます。そしてオーダーメード乳酸菌と漢方薬、歯科治療で根本治療を狙う。安全で安心、かつ高い改善率を誇る治療です。

  3. リラックスしている写真

    RELIEF 03
    オーダーメードでの食事、運動、メンタルケアで再発を予防するので安心

    各種検査結果から個々人に最適なオーダーメードでの食事、運動、メンタルケアの指導を実施します。したがって改善した後も再発、再燃しにくいシステムになっています。個々人の健康の神はわがうちにあり、との標語の元、自発的健康増進の意識に覚醒をおこすカウンセリングをおこなっています。

お悩み解決 Q&A

なぜ口の中の金属アレルギーが原因で皮膚にトラブル?

口の中の金属が唾液中に溶け出し、口の粘膜や腸から吸収されて血液中で炎症反応を起こす事で離れた皮膚などの他臓器にトラブルを引き起こします。

掌蹠膿疱症の原因で考えられることはなに?

金属アレルギー、腸内細菌バランスの乱れ、歯周病、歯の根が膿んでいる、慢性扁桃腺炎、慢性上咽頭炎などの慢性炎症です。

腸内環境と金属アレルギーとの関係は?

腸内細菌は腸管免疫という身体の免疫中枢に多大な影響を与えます。そもそもアレルギーが起きやすいかどうかは腸内環境が鍵になります。

ピアスアレルギーがあると歯に銀歯はいれないほうがよいのか?

ある種の金属に対してアレルギーを持っている方は他の種の金属にもアレルギーを持っている事が多いので、なるべく金属は避けるべきです。

金属アレルギーではピアス、ネックレス以外になにを気をつけるべきですか?

アクセサリー以外では口腔内の金属と微量金属を含む食品は要注意です。

花粉症だと金属アレルギーになりやすですか?

何かしらのアレルギーを持っている方は、何もアレルギーがない方に対して金属アレルギーを持つ可能性は高くなります。

治療費はいくらですか?

原因が複数あるため、治療費には大きく個人差があり一概に申し上げられません。

掌蹠膿疱症は扁桃腺切除が最大の原因では?

あくまでも慢性炎症という悪化要因の1つです。

ビオチンは効きますか?

ビオチンは不足すると皮膚の炎症を起こしやすくなります。ただ、食べ物や腸内細菌の合成で大抵不足はしません。効果は限定的と言えます。

高輪クリニックの治療ではどのくらいの期間。いくらで改善しますか?

早い方は1、2ヶ月で効果が出始めます。治療費に関しては大きく個人差があり一概に申し上げられません。

高輪クリニックでの治療に副作用はありますか?

高輪クリニックでは薬を使わないので基本的に副作用はありません。稀に漢方やサプリで湿疹やお腹を下すなどの症状が起きる事があります。

どこにいっても治らず諦めていました。重症でも治りますか?

重症の方の改善例も多くございます。重症だから治りにくいわけではありません。

汗をかくとひどくなります?汗はかかないほうがよいですか?

体内に蓄積した重金属の排出のためには汗をかくことは大事です。本質的には重金属を溜め込まない生活習慣を心掛けるべきです。

一旦良くなれば再発はありませんか?

身体のバイオリズムで症状に波があるため再発する事があります。多くの場合、症状の波は次第に小さくなっていきます。

何故他で治らないのに高輪クリニックでは治るんですか?

高輪クリニックでは一つ一つの原因を明らかにして、分野横断的に原因解決のアプローチを行えるからです。

歯の金属が原因かどうかはどう判断しますか?

歯の金属が溶けているかどうかを調べられるので、その結果をみて判断します。

金属外した後、なにかしますか?

重金属を吸収させない、体内に蓄積した重金属を排出するためにキレーション治療を行います。

金属外した歯には何をつめましょうか?

セラミックスの修復物を詰めます。セラミックスは化学的に安定で、溶けたり身体に刺激を与えません。

金属アレルギーがある方は、インプラントを入れることはできませんか?

セラミックス製のインプラントがあるのでそちらを使用します。

なんで身体に悪い銀歯を無造作に詰めているんですか?

安価で加工しやすく、まだ害がわからない時代に保険医療の材料に認定されたからです。

症例報告

  • 42歳女性

    2019年12月初診
    子供のころからのアレルギー体質。喘息、肌荒れが改善。

    食べ物アレルギーや花粉症のほか消毒悪で、かぶれることもあったが原因がわからず。症状がひどくなった時にクリニックを受診する程度で、「体質だからしょうがない」と治療をあきらめていたが、3ケ月の治療後ほぼ症状が出ることはない。

    症例写真症例写真
  • 60歳男性

    2018年7月初診
    3年にわたり拗らせ続けていた掌蹠膿疱症の症状が改善。

    発症当初は手指、足底だったが、肘、すね、背中と発症範囲が広がり、顔にも症状が出るようになってステロイド軟膏が手放せず、漢方やビオチン療法を続けるも症状は悪化するばかりであった。脱ステロイドの際一時的な症状の悪化はあったもののおよそ18月後には日常生活に支障が出ないまでに改善していた。

    症例写真症例写真
  • 63歳女性

    2018年2月初診
    13年間週に1回ワクチン療法を受けていたが完治しなかった皮膚炎からの解放

    20代のころから肌が弱く、手やひじ、髪の生え際に肌荒れがあって軟膏を常に持ち歩いていた。治療開始3月目ころに髪の生え際の皮膚炎が消え、肌の調子が良いことを実感できるようになった。2019年7月治療終了。その後は年に数回のメンテチェックは受けているが2020年8月現在、ほとんど気になることがないほどに症状は改善している。

    症例写真症例写真
  • 25歳女性

    2019年5月初診
    半年前に掌蹠膿疱症の診断を受ける。根本治療を希望して何軒か皮膚科を受診するものの、塗布用ステロイドの種類が変わるだけで治療法が変わらない中で当院を受診。

    治療開始後2ヶ月経過したところから手のひらに出ていた水疱が減少。半年経過時には症状はほぼ消失し、塗布薬は不要になった。メンテナンスを継続しているが、時折わずかな再燃があるものの日常生活には支障をきたしていない。

    症例写真症例写真
  • ※主なリスク・副作用
    虫歯の進行具合により(虫歯が大きいと削る量が多くなり)、歯の神経が刺激され数日痛みを生じる可能性があります。神経まで細菌感染が及んでいた場合や炎症が持続する場合は、神経を抜く処置が必要になる可能性があります。定期的な確認・調整を行わなかった場合は、詰め物が破損する可能性があります。顕微鏡を用いても感染除去の可能性は100%ではありません。状態によっては追加で外科処置が必要なことがあります。

ご予約・お問い合わせはお気軽に

私たち高輪クリニックは、
対症療法ではない、根本治療を目指します。

まずはお気軽にお問い合わせください

医療法人社団 癒合会 高輪クリニック

03-6740-7234

受付時間毎日9:00〜21:00 / 土日祝も診療可能

お問い合わせ